檀家について

現代人の方にとって、お寺の檀家になるってどう思いますか?と尋ねると
「どうでもいい」「得がない」
「必要ない」「仏壇がない」「無宗派」
「お金が掛かる」といった方が大半ではないでしょうか?

近年では、お寺との付合いが面倒なのでといった理由などからネット派遣会社の会員檀家の方もおられたりします。
お寺の檀家について、ネットで調べるとデメリットな事しか書かれていません。
確かに布施をするとなると損、得、感情で言うと損になります。

当院は住職が在家の出家なので「寺の生れでない」「寺の育ちではない」と辛い思いをしてきたので「お寺って?」こうじゃないの?という疑問から、みんなのお寺を開きました。

檀家というより当院に集まる檀家を家族だと思っています。

自分が亡くなってから何処の寺に行くのか?
行く場所もないのではなく、「菩提寺(家)があります。」と言える様に自分にあったお寺をみつけておくことをお勧めします。

蓮久寺別院檀家募集

お気軽に、ご相談下さい。

菩提寺がない

・もしもの時どこに頼めば

・派遣僧侶の葬儀は嫌だ!

・家族にも供養してもらいたい。

・身寄りがいない。

後継者が絶える。

当院の檀家になりたい方は、お電話でお問い合わせくださいませ。

後日、面談しお互い納得したうえで、入檀して頂きます。